環境・エネルギーに関わる持続可能性の実現を目指して

 環境・エネルギー研究科は、前身である早稲田大学の理工学研究科環境・エネルギー専攻を基盤とし、新たな発展を目指して2007年度に開設されました。現在、早稲田大学理工学術院に所属する大学院の一研究科として、環境・エネルギーに関わる教育を行うとともに、全学的な研究組織である環境総合研究センターとの連携体制のもと、学内外の研究者や諸機関とも協力してこの分野に関わる研究を積極的に推進しています。

教育研究基本コンセプト

 環境・エネルギー研究科は、大学新卒者のみならず、社会でのさまざまな分野、例えば行政や企業等で経験を積んだ方々や市民としてこの分野に興味をもつ人々を受け入れ、それぞれの視点を大切にし、意見を戦わせ、大学の自律性・中立性を活かして協働して問題を解明・解決する姿勢で教育研究を展開します。

1.「学問領域統合型アプローチ」による対応
 さまざまな分野の手法・体系を融合化させた教育研究の実践
2.「4つの市民の共創」による展開
 民(生活市民)・産(企業市民)・官(行政市民)・学(学界市民)、さらには海外(海外市民)との共創的連携を基礎とした教育研究の場の設定
3.「現場・現物・現実主義」での実践〜社会実験場の活用〜
 実社会での問題を把握・分析し、解決には実験実証的方法を指向し、もって時代に適合し、さらには先取りしたOJT教育研究の展開
4.「大学の主体性・自律性」を堅持した社会との協働
 大学の主体性・自律性を堅持し、社会との連携のもと、信頼に応えうる教育研究の実践
5.「社会のための技術・手法」の開発・提案・実践
 広く学術成果の活用を目指し、社会経済システムとして実現される技術・手法・施策等の開発・提案・実践を教育研究で展開

研究指導概要【修士課程】

研究 指導教官
 環境政策科学研究 教授 吉田 徳久 ※募集停止
 環境・新エネルギー研究 教授 勝田 正文 ※募集停止
 環境調和システム機器研究 教授 関谷 弘志
 エネルギー・環境政策研究 教授 友成 真一
 環境・エネルギーネットワークシステム研究 教授 中西 要祐
 環境・パワーシステム研究 教授 草鹿 仁
 環境・エクセルギー工学研究 教授 中垣 隆雄
 環境システム評価研究 教授 納富 信
 環境・電気エネルギー研究 教授 紙屋 雄史
 環境配慮エネルギー・循環システム研究 教授 小野田 弘士
 環境・エンジン制御研究 客員教授 福間 隆雄

研究指導概要【博士後期課程】

研究 指導教官
 環境調和システム機器研究 教授 関谷 弘志
 エネルギー・環境政策研究 教授 友成 真一
 環境・エネルギーネットワーク研究 教授 中西 要祐
 環境・パワーシステム研究   教授 草鹿 仁
 環境・エクセルギー工学研究 教授 中垣 隆雄
 環境システム評価研究 教授 納富 信
 環境・電気エネルギー研究 教授 紙屋 雄史
 環境配慮エネルギー・循環システム研究 教授 小野田 弘士
このページの先頭へ移動

キャンパス所在地

本庄キャンパス(環境・エネルギー研究科)
〒367-0035 埼玉県本庄市西富田1011

問い合わせ先

入試担当TEL:0495-24-6217
このページの先頭へ移動

学部・研究科・短期大学紹介

以下の表の凡例

  • 2019年度に新設又は変更予定:2019年度に新設又は変更予定 (認可申請中、設置準備中、設置予定、改組、名称変更、届出中等)
  • 夜間・土曜のみで卒業/修了可:夜間に授業を行っており、夜間のみ(土曜含む)で卒業(修了)可
  • 夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可:夜間も授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要
  • 土曜日の通学で修了可:土曜日の通学で修了可 日曜日の通学で修了可:日曜日の通学で修了可 土曜・日曜の通学で修了可:土曜・日曜の通学で修了可
  • 相談可:指導教員等との相談により修学方法対応可
  • 初年度納入金:入学金、授業料、施設費、実習費、諸会費等の合計金額

大学院研究科

研究科に関する凡例

  • M:博士前期課程・修士課程 D:博士後期課程・博士課程・一貫制博士課程 P:専門職学位課程
  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試 主として社会人を対象にした研究科等も含む 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試 通信制(1年次):通信制
  • ◇:現職教員等 現職教員等の場合、研究業績により入試科目の一部と代替可
  • 共学:女子大学(元女子大学含む)で共学の研究科
環境・エネルギー研究科(M) 
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 環境・エネルギー専攻
学位:修士(工学)、修士(学術)
学費:初年度納入金は 1,259,000 円 (うち入学金は 200,000 円)(2018年度実績)
科目等履修生 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
環境・エネルギー研究科(D) 
相談可 1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 環境・エネルギー専攻
学位:博士(工学)、博士(学術)
学費:初年度納入金は 1,004,000 円 (うち入学金は 200,000 円)(2018年度実績)
科目等履修生 、留学生向け奨学金 
このページの先頭へ移動

入試日程

大学院入試

試験日 募集名 課程 実施研究科 出願期間 資料
請求
過去問の入手
1次:2018年7/15(日)、2次:7/22(日) 修士課程 一般入試[2018年9月入学][2019年4月入学] M 環境・エネルギー研究科  2018年6/13(水)〜6/19(火) 資料請求  
1次:書類審査、2次:2018年7/22(日) 修士課程 AO入試《7月入試》[2018年9月入学][2019年4月入学] M 環境・エネルギー研究科  2018年5/30(水)〜6/12(火) 資料請求  
1次:書類審査、2次:2018年10/14(日) 修士課程 AO入試《10月入試》[2019年4月入学] M 環境・エネルギー研究科  2018年8/28(火)〜9/10(月) 資料請求  
1次:書類審査、2次:2019年2/9(土)・2/10(日)のうち指定された日 修士課程 AO入試《2月入試》[2019年4月入学] M 環境・エネルギー研究科  2018年12/5(水)〜12/18(火) 資料請求  
書類審査 修士課程 外国人特別選考 (協定校)《5月入試》[2018年9月入学][2019年4月入学] M 環境・エネルギー研究科  2018年4/1(日)〜4/30(月)必着 資料請求  
書類審査 修士課程 外国人特別選考 (協定校)《11月入試》[2019年4月入学] M 環境・エネルギー研究科  2018年10/1(月)〜10/31(水)必着 資料請求  
1次:書類審査、2次:2018年7/22(日) 博士後期課程 AO入試《7月入試》[2018年9月入学][2019年4月入学] D 環境・エネルギー研究科  2018年5/30(水)〜6/12(火) 資料請求  
1次:書類審査、2次:2018年10/14(日) 博士後期課程 AO入試《10月入試》[2019年4月入学] D 環境・エネルギー研究科  2018年8/28(火)〜9/10(月) 資料請求  
1次:書類審査、2次:2019年2/9(土)・2/10(日)のうち指定された日 博士後期課程 AO入試《2月入試》[2019年4月入学] D 環境・エネルギー研究科  2018年12/5(水)〜12/18(火) 資料請求  
書類審査 博士後期課程 外国人特別選考 (奨学生)《5月入試》[2018年9月入学][2019年4月入学] D 環境・エネルギー研究科  2018年4/1(日)〜4/30(月)必着 資料請求  
書類審査 博士後期課程 外国人特別選考 (奨学生)《11月入試》[2019年4月入学] D 環境・エネルギー研究科  2018年10/1(月)〜10/31(水)必着 資料請求  
書類審査 博士後期課程 外国人特別選考 (協定校)《5月入試》[2018年9月入学][2019年4月入学] D 環境・エネルギー研究科  2018年4/1(日)〜4/30(月)必着 資料請求  
書類審査 博士後期課程 外国人特別選考 (協定校)《11月入試》[2019年4月入学] D 環境・エネルギー研究科  2018年10/1(月)〜10/31(水)必着 資料請求  
このページの先頭へ移動

オープンキャンパス・イベント

日程 種類 主催/対象 名称 開催地 会場 問い合わせ先
2018年4/10(火)  環境・エネルギー研究科 修士課程進学説明会(理工系学部学生向け) 東京都 西早稲田キャンパス 55号館N棟第2会議室 0495-24-6217
2018年4/19(木)  環境・エネルギー研究科 修士課程進学説明会(全学対象) 東京都 早稲田キャンパス 26号館1102会議室 0495-24-6217
2018年6/16(土)  環境・エネルギー研究科 大学院合同説明会 東京都 早稲田キャンパス 総合学術情報センター国際会議場(18号館) 0495-24-6217
2018年8/25(土)  環境・エネルギー研究科 修士課程進学説明会 東京都 早稲田キャンパス 26号館1102会議室 0495-24-6217
2018年11/21(水)  環境・エネルギー研究科 修士課程進学説明会 東京都 早稲田キャンパス 26号館1102会議室 0495-24-6217
このページの先頭へ移動