21世紀における新しい価値観の創造、地域文化の創造、豊かな人間性の涵養

 高知県立大学は、教育基本法の精神に基づき、広く知識を授け、専門の学芸を教授研究し、もって人格の向上を図るとともに、平和と文化の発展および福祉の増進に貢献しうる人材を育成し、併せて地域社会の向上に寄与することを目的としています。

大学学部

【文化学部】 〜文化や社会を思索と実践を通じて多角的に探求し、世界を見る目を養う。
  「昼夜開講制、3系10領域で、人文・社会系の科目を幅広く設置。」
 昼間での履修を主とする「言語文化系」と「地域文化創造系」、夜間での履修を主とする「文化総合系」があります。書物の読解と理解に基づいた深い思索に加えて、フィールドに出て学びを実践する機会も多くあります。思索と実践を通して「文化」を多角的に学び、グローバルな時代の知識・教養を養います。

【看護学部】 〜日本で最初の4年制大学の看護教育機関として設置。伝統に基づいた教育と最先端の実践で指導。
  「一人ひとりの個性と学びを尊重。安心して学べる工夫と、恵まれた環境。」
 座学と演習で培った学びを臨地実習で実践し、教育・研究の知と実践の知を統合させるカリキュラム。教員と学生の密なかかわりだけでなく、大学院と連携し、大学院生がティーチング・アシスタントとして教育に携わり、看護の知諏・技術と、実践の橋渡しをします。学生に近い立場から、学びのサポートを行います。

【社会福祉学部】 〜西日本の国公立大学で唯一、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の3国家試験受験資格に対応。
  「めざす資格によって選択する3コース制。演習・実習を重視した学び。」
 現代社会の中で、さまざまな福祉課題を抱える人に対して、相談や支援を行う社会福祉の専門職に就く人材を育成しています。社会福祉に対する基礎的素養や知識を身につけ、少人数での演習・実習によって課題発見と問題解決の力を伸ばします。また、地域との連携活動を重視し、社会福祉学部ならではの取り組みに力を入れています。

【健康栄養学部】 〜今日食べたものが明日のカラダを作るという学び。
  「管理栄養士をめざす。人間の体をよく知り、健康な食と生活を探求。」
 管理栄養士を養成するための学部として、現代社会が抱える健康問題を、社会環境、経済環境などの背景を含めて深く掘り下げ、幅広い視野を持って自ら論拠を探す教育を行っています。少人数制により教員と学生との距離が近く、広く深い知識の探究ができる学びの環境のもと、食生活と栄養の観点から、人々の健康を司る食のエキスパートとして活躍する人材を育成するほか、さまざまな分野で応用力を発揮できる職業人としての気質を養います。

大学院看護学研究科

【看護学専攻(博士前期課程)】 〜社会の変革に対応できる高度な看護専門職に
 社会のニーズや健康に関する課題に積極的に関与し、エビデンスに基づく高度な看護実践ができる能力、実践のみならず教育や政策の場において変革者として貢献できる能力、看護学の体系化とその発展に貢献できる教育・研究能力をもった看護専門職者の育成を行います。
○CNSコース: がん看護学、慢性看護学、クリティカルケア看護学、小児看護学、精神看護学、家族看護学、在宅看護学、老人看護学
○研究コース: 成人看護学、小児看護学、家族看護学、地域看護学、看護管理学
○実践リーダーコース: 臨床看護学、地域保健学

【看護学専攻(博士後期課程)】 〜看護学の発展・深化に寄与する高度な教育・研究・実践能力をもつ研究者に
 看護学の学術基盤を発展させるために、看護学に関する学術と研究を国際的・学際的に推進し、看護学の発展・深化に寄与する高度な教育・研究・実践能力をもつ研究者・教育者の育成を行います。

【共同災害看護学専攻(博士課程)】
 豊かなそして高度な看護学の専門的知識をもち、学際的・国際的でグローバルな見識に基づいて災害看護学の深奥を究め、人間の安全保障の進展に寄与できる人材の育成を行います。本課程はわが国初の国公私立の大学院共同教育課程であり、高知県立大学が申請責任大学となり、兵庫県立大学、千葉大学、東京医科歯科大学、日本赤十字看護大学で構成されています。
 5年以上在学し、修了要件を満たすと、博士(看護学)〔学位記には「Disaster Nursing Global Leader」を付記する〕の学位が授与されます。

大学院人間生活学研究科

【人間生活学専攻(博士前期課程)】
 地域にとって重要な課題である、生活・福祉・文化・環境について、県内の諸研究機関と連携し、実践的な研究を行います。
○栄養・生活学領域: 食と栄養(内部環境)、住・衣・環境(外部環境)の両面に関する分野の諸問題、諸課題について学びます。
○社会福祉学領域: 精神保健福祉、障害者福祉、介護福祉、児童福祉、高齢者福祉、社会保障など社会福祉に関する分野の諸問題、諸課題について学びます。
○文化学領域: 日本の内外のさまざまな地域文化・思想、および言語文化に関する分野の諸問題、諸課題について学びます。
○栄養・領域教育コース: 既存の研究成果から、科学的視点や理論を学び、科学的根拠に基づいた情報を選択する力、また、これらを踏まえて食生活の諸問題に取り組み、より健康で豊かな食生活に結びつける力を養成します。
○英語・領域教育コース: 教室環境における生徒のための効果的指導のあり方を理論と実際の両面から考察し、学校教育における英語指導の質的向上を牽引していくことができる人材養成を行っています。

【人間生活学専攻(博士後期課程)】
 持続可能な社会の実現をめざし、人間生活に関する「栄養・生活」「社会福祉」「文化」の知識や技術を複合的に学び、研究します。
○栄養・生活学領域: 健康と栄養、健康と環境に焦点をあて研究を行います。
○社会福祉学領域: 介護福祉、児童福祉、ソーシャルワーク等の分野において現代の福祉ニーズに対応できる理念、制度および援助方法に関する研究を行います。
○文化学領域: 言語・文化・地域文化を基盤として、人間生活の文化的発展を目指します。

 ※人間生活学研究科は、原則として土・日・祝日に授業を行う集中開講制を採用しており、就労しながら課程を修了できます。

このページの先頭へ移動

キャンパス所在地

池キャンパス(看護学部、 社会福祉学部、 健康栄養学部、 看護学研究科、 人間生活学研究科)
〒781-8515 高知県高知市池2751-1
永国寺キャンパス(文化学部、 人間生活学研究科)
〒780-8515 高知県高知市永国寺町2-22

問い合わせ先

学生支援部入試課TEL:088-847-8789
このページの先頭へ移動

学部・研究科・短期大学紹介

以下の表の凡例

  • 2019年度に新設又は変更予定:2019年度に新設又は変更予定 (認可申請中、設置準備中、設置予定、改組、名称変更、届出中等)
  • 夜間・土曜のみで卒業/修了可:夜間に授業を行っており、夜間のみ(土曜含む)で卒業(修了)可
  • 夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可:夜間も授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要
  • 土曜日の通学で修了可:土曜日の通学で修了可 日曜日の通学で修了可:日曜日の通学で修了可 土曜・日曜の通学で修了可:土曜・日曜の通学で修了可
  • 相談可:指導教員等との相談により修学方法対応可
  • 初年度納入金:入学金、授業料、施設費、実習費、諸会費等の合計金額

大学学部

学部に関する凡例

  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試(1年次) 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試(1年次) 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試(1年次) 通信制(1年次):通信制(1年次)
  • 一般編入学を実施:一般入試(編入学・学士入学) 社会人編入学を実施:社会人入試(編入学・学士入学) 外国人留学生編入学を実施:外国人留学生入試(編入学) 帰国生編入学を実施:帰国生入試(編入学) 通信制(編入学):通信制(編入学)
  • ただし、社会人入試には、社会人特別入試、AO入試(社会人・シニア対象)などを含みます。
  • ※:募集停止学科(編入学実施)
文化学部
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 一般編入学を実施 文化学科[言語文化系・地域文化創造系]、 夜間・土曜のみで卒業/修了可 1年次社会人入試を実施 一般編入学を実施 文化学科[文化総合系(夜間主コース)]
学費:初年度納入金は [昼間]908,460円 (うち入学料・保険料は 286,660 円)[夜間]497,660円 (うち入学料・保険料は 143,760 円)、高知県内の方は [昼間]767,460円 (うち入学料・保険料は 145,660 円)[夜間]427,160円 (うち入学料・保険料は 73,260 円)(2018年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 
看護学部
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 看護学科
学費:初年度納入金は 924,170円 (うち入学料・保険料は 287,370 円)、高知県内の方は 783,170円 (うち入学料・保険料は 146,370 円)(2018年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 
社会福祉学部
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 社会福祉学科
学費:初年度納入金は 908,460円 (うち入学料・保険料は 286,660 円)、高知県内の方は 767,460円 (うち入学料・保険料は 145,660 円)(2018年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 
健康栄養学部
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 健康栄養学科
学費:初年度納入金は 908,460円 (うち入学料・保険料は 286,660 円)、高知県内の方は 767,460円 (うち入学料・保険料は 145,660 円)(2018年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 
このページの先頭へ移動

大学院研究科

研究科に関する凡例

  • M:博士前期課程・修士課程 D:博士後期課程・博士課程・一貫制博士課程 P:専門職学位課程
  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試 主として社会人を対象にした研究科等も含む 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試 通信制(1年次):通信制
  • ◇:現職教員等 現職教員等の場合、研究業績により入試科目の一部と代替可
  • 共学:女子大学(元女子大学含む)で共学の研究科
看護学研究科(M) 
土曜・日曜の通学で修了可 看護学専攻
学位:修士(看護学)
学費:初年度納入金は 882,550円 〜 882,590円 (うち入学料・保険料は 283,750 円 〜 283,790円)、高知県内の方は 741,550円 〜 741,590円 (うち入学料・保険料は 142,750 円 〜 142,790円)(2018年度実績)
科目等履修生 、留学生向け学費等減免 
看護学研究科(D) 
土曜・日曜の通学で修了可 看護学専攻、共同災害看護学専攻(一貫制)
学位:博士(看護学)
学費:初年度納入金は 892,400円 〜 911,930円 (うち入学料・保険料は 284,600 円 〜 286,130円)、高知県内の方は 751,400円 〜 770,930円 (うち入学料・保険料は 143,600 円 〜 145,130円)(2018年度実績)
科目等履修生 、留学生向け学費等減免 
人間生活学研究科(M) 
土曜・日曜の通学で修了可 1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 人間生活学専攻
学位:修士(生活科学)、修士(社会福祉学)、修士(学術)
学費:初年度納入金は 867,550円 〜 868,400円 (うち入学料・保険料は 283,750 円 〜 284,600円)、高知県内の方は 726,550円 〜 727,400円 (うち入学料・保険料は 142,750 円 〜 143,600円)(2018年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 
人間生活学研究科(D) 
土曜・日曜の通学で修了可 人間生活学専攻
学位:博士(生活科学)、博士(社会福祉学)、博士(学術)
学費:初年度納入金は 877,400円 (うち入学料・保険料は 284,600 円)、高知県内の方は 736,400円 (うち入学料・保険料は 143,600 円)(2018年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 

看護学研究科(博士前期課程)の土・日開講は、「実践リーダーコース」のみ

このページの先頭へ移動

オープンキャンパス・イベント

日程 種類 主催/対象 名称 開催地 会場 問い合わせ先
2018年8/5(日)※7/29(日)延期分 I[vLpX  高知県立大学 オープンキャンパス2018 高知県 池キャンパス、永国寺キャンパス 088-847-8789
2018年6/9(土)  看護学研究科、人間生活学研究科 第1回入試説明会 高知県 池キャンパス 088-847-8789
2018年8/5(日)※7/29(日)延期分  看護学研究科、人間生活学研究科 第2回入試説明会※オープンキャンパス同日開催 高知県 池キャンパス 088-847-8789
2018年8/25(土)  看護学研究科、人間生活学研究科 第3回入試説明会 高知県 池キャンパス 088-847-8789
2018年10/27(土)  看護学研究科、人間生活学研究科 第4回入試説明会 高知県 永国寺キャンパス 088-847-8789
このページの先頭へ移動