工学系研究科の概要

 今日人類は科学技術によって、地球規模での変化を容易に起こす事の出来る程の力を手にしました。自宅から世界中のコンピュータへ向かってメッセージを発信することが可能になり、情報の伝達にとって地球の大きさが意味をなさなくなった一方で、気候変動を起こす程の大量の炭酸ガスを発生させるエネルギー大量消費社会も到来しました。一昔前には、生活を豊かにするという機能しか見えなかった科学技術に、政治的、経済的な影響を及ぼす様々な側面が明らかになりつつあります。現在、科学技術のより一層の発展と賢い利用が求められているゆえんであります。
 工学の教育に携わる私たちは、科学技術の持つこのような多面性を理解し、その影響の及ぶ範囲に思いをいたし、全ての人間がより実りの多い生きがいのある営みを実現できるように努めます。科学技術の未来を支えるに足る工学の基礎とともに、技術の社会における位置や意味を教育し、幅広い視野と見識、国際感覚を身につけた高度な人材を養成します。研究面では、基礎的な研究を重視すると同時に、既成の工学の枠組みを取り払い、新しい地平を開拓する取り組みを積極的に推進します。さらに、国際共同研究を含む国際交流を通じて環境問題やエネルギー問題など人類全体の未来に関わる問題の解決に寄与する一方、国際シンポジウムなどを通じて、情報の発信基地としての役割を果たします。また、公開講座や様々な共同研究を通じて、開放性に富んだ大学にするように努めます。

このページの先頭へ移動

キャンパス所在地

工学系研究科
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1

問い合わせ先

学務課大学院チームTEL:03-5841-6038
このページの先頭へ移動

学部・研究科・短期大学紹介

以下の表の凡例

  • 2020年度に新設又は変更予定:2020年度に新設又は変更予定 (認可申請中、設置準備中、設置予定、改組、名称変更、届出中等)
  • 夜間・土曜のみで卒業/修了可:夜間に授業を行っており、夜間のみ(土曜含む)で卒業(修了)可
  • 夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可:夜間も授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要
  • 土曜日の通学で修了可:土曜日の通学で修了可 日曜日の通学で修了可:日曜日の通学で修了可 土曜・日曜の通学で修了可:土曜・日曜の通学で修了可
  • 相談可:指導教員等との相談により修学方法対応可
  • 初年度納入金:入学金、授業料、施設費、実習費、諸会費等の合計金額

大学院研究科

研究科に関する凡例

  • M:博士前期課程・修士課程 D:博士後期課程・博士課程・一貫制博士課程 P:専門職学位課程
  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試 主として社会人を対象にした研究科等も含む 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試 通信制(1年次):通信制
  • ◇:現職教員等 現職教員等の場合、研究業績により入試科目の一部と代替可
  • 共学:女子大学(元女子大学含む)で共学の研究科
工学系研究科(M) 
社会基盤学専攻、建築学専攻、都市工学専攻、夜間・土曜のみで卒業/修了可 都市持続再生学コース、機械工学専攻、精密工学専攻、システム創成学専攻、航空宇宙工学専攻、電気系工学専攻、物理工学専攻、マテリアル工学専攻、応用化学専攻、化学システム工学専攻、化学生命工学専攻、原子力国際専攻、バイオエンジニアリング専攻、技術経営戦略学専攻
学位:修士(工学)
学費:初年度納入金は 817,800 円 (うち入学金は 282,000 円)(2019年度実績)
長期履修学生 
工学系研究科(D) 
社会基盤学専攻、建築学専攻、都市工学専攻、機械工学専攻、精密工学専攻、システム創成学専攻、航空宇宙工学専攻、電気系工学専攻、物理工学専攻、マテリアル工学専攻、応用化学専攻、化学システム工学専攻、化学生命工学専攻、先端学際工学専攻、原子力国際専攻、バイオエンジニアリング専攻、技術経営戦略学専攻
学位:博士(工学)、博士(学術)
学費:初年度納入金は 802,800 円 (うち入学金は 282,000 円)(2019年度実績)
長期履修学生 
工学系研究科(P) 
原子力専攻
学位:原子力修士(専門職)
学費:初年度納入金は 817,800 円 (うち入学金は 282,000 円)(2019年度実績)
長期履修学生 

博士後期課程の先端学際工学専攻及び技術経営戦略学専攻は博士(工学)又は博士(学術)のいずれか。

このページの先頭へ移動

入試日程

大学院入試

試験日 募集名 課程 実施研究科 出願期間 資料
請求
過去問の入手
2019年6/22(土) 都市持続再生学コース(都市工学専攻)修士課程学生募集[2019年9月入学] M 工学系研究科都市持続再生学コース(都市工学専攻)  2019年5/7(火)〜5/17(金) 資料請求  
このページの先頭へ移動

取得可能資格など

取得可能資格についての注意点 [開く...]

取得できる資格/教員免許
工学系研究科 数学(中、高)、理科(中、高)、工業(高)
このページの先頭へ移動