核融合研究最前線「未来をつくる究極のエネルギー」

総合研究大学院大学

 総合研究大学院大学(以下、総研大)は、大学共同利用機関という研究所などを基盤とする専攻と、大学本部に直結した先導科学研究科からなる、学部を持たない大学院だけの大学です。大学共同利用機関とは、各研究分野において日本全国の大学が共同で利用できる研究所であり、これらの機関は、それぞれの研究分野の拠点として最先端の研究を行いながら、研究者コミュニティの中核となり、国際的な共同研究も推進しています。
 総研大は、このような優れた研究拠点で院生の教育を行い、次世代の研究者を養成するという、世界にも類をみないコンセプトのもと、1988年10月に設立されました。
 

核融合科学専攻

 核融合研究は、多くの専門分野を包括した学際的な研究であるため、本専攻には、プラズマ物理学、原子物理学、電気工学、機械工学、超伝導工学、材料工学、真空工学、情報工学など理論と実験にまたがる幅広い分野を専門とする教員がそろっており、核融合発電を目指した研究を軸としながら、現代理工学の幅広い基礎を修得できるところに本専攻の特色があります。
 本専攻では実験に基づく研究を主とした核融合システム講座、及び理論・シミュレーションを主とした核融合シミュレーション講座が選択できます。
 

【核融合システム講座】

 本講座では、核融合炉の早期実現を目的として、大型の核融合実験装置を用いた燃焼条件に近い高温プラズマの物理や、炉工学、先端材料開発等の実験研究を進めています。高温プラズマ実験研究では、燃料供給等のプラズマ制御技術開発、プラズマ加熱に関する技術および物理研究、レーザーやマイクロ波、分光を用いた計測機器の開発をもとにした乱流等の物理研究を行い、高温プラズマの物理解明および安定保持に関する研究を行っています。また、核融合炉工学研究では、核融合炉の重要な構成要素である、高磁場生成のための超伝導マグネット開発、燃料増殖の機能を担うブランケットシステムの基礎特性評価、および核融合環境下における先端材料開発を行い、これらを統合した炉設計活動を進めています。
 

【核融合シミュレーション講座】

 核融合プラズマのような複合複雑系で発生する現象を総合的に理解していくためには、実験から得られた結果の物理的理解、そして、実験に先駆けた数値予測の点から理論・シミュレーション研究の果たす役割は重要です。本講座では、スーパーコンピュータを駆使した磁場閉じ込め核融合プラズマにおける磁気流体特性、高速粒子と磁気流体の相互作用、乱流現象や周辺プラズマの挙動等に関するシミュレーション研究、シミュレーションと実験から得られた結果をつなぐ理論モデルの研究を行っています。また、核融合プラズマのみならず天文や材料等への応用が期待される基礎物理(磁気再結合や分子動力学等)に関する複雑性プラズマシミュレーションや、シミュレーション手法開発も精力的に進めています。
 

このページの先頭へ移動

キャンパス所在地

核融合科学研究所(物理科学研究科核融合科学専攻)
〒509-5292 岐阜県土岐市下石町322-6

問い合わせ先

大学院連携係(核融合科学専攻)TEL:0572-58-2042
このページの先頭へ移動

学部・研究科・短期大学紹介

以下の表の凡例

  • 2020年度に新設又は変更予定:2020年度に新設又は変更予定 (認可申請中、設置準備中、設置予定、改組、名称変更、届出中等)
  • 夜間・土曜のみで卒業/修了可:夜間に授業を行っており、夜間のみ(土曜含む)で卒業(修了)可
  • 夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可:夜間も授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要
  • 土曜日の通学で修了可:土曜日の通学で修了可 日曜日の通学で修了可:日曜日の通学で修了可 土曜・日曜の通学で修了可:土曜・日曜の通学で修了可
  • 相談可:指導教員等との相談により修学方法対応可
  • 初年度納入金:入学金、授業料、施設費、実習費、諸会費等の合計金額

大学院研究科

研究科に関する凡例

  • M:博士前期課程・修士課程 D:博士後期課程・博士課程・一貫制博士課程 P:専門職学位課程
  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試 主として社会人を対象にした研究科等も含む 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試 通信制(1年次):通信制
  • ◇:現職教員等 現職教員等の場合、研究業績により入試科目の一部と代替可
  • 共学:女子大学(元女子大学含む)で共学の研究科
物理科学研究科(D) 
1年次外国人留学生入試を実施 核融合科学専攻(一貫制)
学位:博士(理学)、博士(工学)、博士(学術)
学費:初年度納入金は 817,800 円 (うち入学金は 282,000 円)(2019年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 

物理科学研究科の該当する専攻のみ表示しています。

このページの先頭へ移動

入試日程

大学院入試

試験日 募集名 課程 実施研究科 出願期間 資料
請求
過去問の入手
2019年8/15(木)・8/16(金) 【博士課程(5年一貫制)】[2019年10月入学][2020年4月入学]第1回入学試験 D 物理科学研究科核融合科学専攻  2019年7/5(金)〜7/11(木) 資料請求 大学HPで公開 
2019年8/15(木)・8/16(金) 【博士課程(3年次編入学)】[2019年10月入学][2020年4月入学]第1回入学試験 D 物理科学研究科核融合科学専攻  2019年7/5(金)〜7/11(木) 資料請求  
2020年1/23(木)・1/24(金) 【博士課程(5年一貫制)】[2020年4月入学][2020年10月入学]第2回入学試験 D 物理科学研究科核融合科学専攻  2019年11/22(金)〜11/28(木) 資料請求 大学HPで公開 
2020年1/23(木)・1/24(金) 【博士課程(3年次編入学)】[2020年4月入学][2020年10月入学]第2回入学試験 D 物理科学研究科核融合科学専攻  2019年11/22(金)〜11/28(木) 資料請求  
このページの先頭へ移動

オープンキャンパス・イベント

日程 種類 主催/対象 名称 開催地 会場 問い合わせ先
2019年4/20(土)  物理科学研究科核融合科学専攻 大学院入試説明会(大阪)
※申込締切4/17(水)
大阪府 阪急梅田ビルオフィスタワー26階 5号室 0572-58-2042
2019年4/23(火)  物理科学研究科核融合科学専攻 大学院入試説明会(東京)
※申込締切4/17(水)
東京都 東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター4階総合研究大学院大学東京ブランチ リエゾン509 0572-58-2042
2019年4/25(木)  物理科学研究科核融合科学専攻 大学院入試説明会(名古屋)
※申込締切4/17(水)
愛知県 ウインクあいち11階 小会議室B1109 0572-58-2042
2019年5/3(金・祝) Cxg
 物理科学研究科核融合科学専攻 大学院入試説明会(Fusionフェスタ in 東京 2019) 東京都 日本未来科学館7F 未来館ホール 0572-58-2042
2019年5/17(金)  物理科学研究科核融合科学専攻 大学院入試説明会(核融合科学研究所)
※申込締切5/7(火)
岐阜県 核融合科学研究所 0572-58-2042
2019年8/26(月)〜8/30(金) Cxg
 物理科学研究科核融合科学専攻 夏の体験入学
※申込6/1(土)〜6/28(金)
岐阜県 核融合科学研究所 0572-58-2042
2019年9/3(火) Z~i[  物理科学研究科核融合科学専攻 学生向け科学講演会
※申込締切8/19(月)
岐阜県 核融合科学研究所 0572-58-2042
2019年9/7(土) I[vLpX
 物理科学研究科核融合科学専攻 核融合科学専攻紹介(核融合科学研究所オープンキャンパス) 岐阜県 核融合科学研究所 0572-58-2042
このページの先頭へ移動