静岡県内唯一の総合的な人文社会科学系大学院

 人文社会科学研究科は、静岡県内唯一の総合的な人文社会科学系大学院であり、国際的かつ地域的期待に応えた先端的教育研究を展開しています。
 スタッフは、人文社会科学部の社会学科、言語文化学科、経済学科を基礎とする約80人の教員からなり、国立大学屈指の充実した教授陣を擁する文系総合大学院です。学生たちは各学問分野において先端的研究をすすめているスタッフのもとで、自由で充実した研究生活を送ることができます。

教育研究の分野と領域

 人文社会科学研究科は、「臨床人間科学専攻」「比較地域文化専攻」「経済専攻」という3つの専攻を設け、具体的には、それぞれ以下のような対象と課題について教育・研究を進める体制を構築しています。

●臨床人間科学専攻
 「臨床心理学コース」「ヒューマン・ケア学コース」「共生社会学コース」という3つの研究指導分野を設け、実践的に活動しうる高度専門職業人を養成するという観点から、臨床人間科学の総合的な学習と研究を通じて幅広い教養を提供すると同時に、高度な調査・研究の能力、援助実践の専門的な技能などを培っています。

●比較地域文化専攻
 哲学・倫理学・宗教学・文化人類学・歴史学・考古学・文学・言語学といった伝統的な学問分野を組み換え、「哲学芸術文化論」「文化人類学」「歴史文化論」「国際言語文化論」「比較言語文化論」の5つの研究指導分野を設け、広範な文化現象を総合的に把握することを目指しています。

●経済専攻
 「国際経営」並びに「地域公共政策」という2つの研究指導分野を設けている。「国際経営」は国際的視野に立った企業経営戦略の分析・立案・応用能力を育成することを、「地域公共政策」は地域の産業・行政・経済生活に対する総合的判断・政策立案能力の涵養を目指しています。

教育研究システムの特色

 人文社会科学研究科は、「21世紀に通用する高度職業人の養成」を目的とし、「社会に開かれた大学院」として、特色ある斬新な教育研究システムを導入しています。

1.総合的・学際的な教育の展開

 各専門領域のカリキュラムの充実を図るとともに、複数の教員が担当する「総合講義」を開講し、専攻及び研究指導分野をこえた総合的・学際的な教育を展開しています。

2.社会人に配慮した選抜方法と教育システム

 (1) 社会人特別選抜の実施
 (2) 夜間・土曜日授業有
 (3) 長期履修学生制度

3.留学生に配慮した教育システム(臨床人間科学専攻を除く)

 外国人留学生を積極的に受け入れる立場から、入試については特別選抜方式を導入しています。また、留学生向けの「総合講義」として、「日本文化事情」を開講しています(比較地域文化専攻)。

4.臨床心理士の受験基礎資格の取得

 臨床人間科学専攻の臨床心理学コースでは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が実施する「臨床心理士」資格試験の受験資格の取得に必要な講義・演習・実習が開設されています。

5.中学校・高等学校教員の専修免許の取得

 地域の教育界からの要望に応えて、教員の再教育及び専修免許取得の機会を提供しています。

6.専門社会調査士資格の取得

 臨床人間科学専攻「共生社会学コース」及び「ヒューマン・ケア学コース」では、一定の科目を履修し、社会調査に基づく修士論文を提出した場合、「専門社会調査士」資格が取得できる研究指導プログラムが開設されています。

7.「飛び入学制度」について

 経済専攻では、学部の授業科目で特に優れた成績を修め、修士課程への進学に強い意欲をもつ学生に対し、早期進学を促すことを目的として、「飛び入学制度」による入試を実施します。

このページの先頭へ移動

キャンパス所在地

静岡キャンパス(人文社会科学研究科)
〒422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836

問い合わせ先

人文社会科学部学務係TEL:054-238-4267
このページの先頭へ移動

学部・研究科・短期大学紹介

以下の表の凡例

  • 2018年度に新設又は変更予定:2018年度に新設又は変更予定 (認可申請中、設置準備中、設置予定、改組、名称変更、届出中等)
  • 夜間・土曜のみで卒業/修了可:夜間に授業を行っており、夜間のみ(土曜含む)で卒業(修了)可
  • 夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可:夜間も授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要
  • 土曜日の通学で修了可:土曜日の通学で修了可 日曜日の通学で修了可:日曜日の通学で修了可 土曜・日曜の通学で修了可:土曜・日曜の通学で修了可
  • 相談可:指導教員等との相談により修学方法対応可
  • 初年度納入金:入学金、授業料、施設費、実習費、諸会費等の合計金額

大学院研究科

研究科に関する凡例

  • M:博士前期課程・修士課程 D:博士後期課程・博士課程・一貫制博士課程 P:専門職学位課程
  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試 主として社会人を対象にした研究科等も含む 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試 通信制(1年次):通信制
  • ◇:現職教員等 現職教員等の場合、研究業績により入試科目の一部と代替可
  • 共学:女子大学(元女子大学含む)で共学の研究科
人文社会科学研究科(M) 
夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可 1年次社会人入試を実施 臨床人間科学専攻、夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可 1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 比較地域文化専攻、夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可 1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 経済専攻
学位:修士(臨床人間科学)、修士(文学)、修士(経済学)
学費:初年度納入金は 817,800 円 (うち入学金は 282,000 円)(2017年度実績)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け奨学金 、託児所・保育所 
このページの先頭へ移動

入試日程

大学院入試

試験日 募集名 課程 実施研究科 出願期間 資料
請求
過去問の入手
2017年10/7(土)・10/8(日) 修士課程入試(一般、社会人) M 人文社会科学研究科(臨床人間科学専攻)  2017年8/28(月)〜9/1(金) 資料請求  
2017年10/7(土)・10/8(日)※専攻により異なる 修士課程前期入試(一般、社会人、外国人留学生) M 人文社会科学研究科(比較地域文化専攻、経済専攻)  2017年8/28(月)〜9/1(金) 資料請求  
2018年1/28(日) 修士課程後期入試(一般、社会人、外国人留学生) M 人文社会科学研究科(比較地域文化専攻、経済専攻)  2017年12/4(月)〜12/8(金) 資料請求  
このページの先頭へ移動

オープンキャンパス・イベント

日程 種類 主催/対象 名称 開催地 会場 問い合わせ先
2017年6/18(日)  人文社会科学研究科 大学院説明会 静岡県 静岡キャンパス(共通教育L棟3階306教室他) 054-238-4267
このページの先頭へ移動