国際社会の平和に貢献し、次世代を担うことのできる『人間力』豊かなリーダーの養成

大学院 〜多言語・多文化共生時代をリードし、世界が進むべき方向性を探求する先端研究機関

 京都外国語大学大学院では、来るべき時代の要請に応えるために外国語学研究科に異言語・文化専攻を置き、博士前期課程と博士後期課程を設置しています。研究能力だけではなく、多方面で活躍できる高度な専門知識と人間的魅力にあふれた専門家の育成をめざします。特に言語教育の分野では、博士前期課程に「実践言語教育コース」を設けてテーマを明確化。独自の実習制度を設けるなど、理論だけに偏らない実践型教育は、人間力を重視した本大学院の主眼でもあります。さらに、本大学院は多彩な外国語教育を展開する京都外国語大学を基盤とすることから、豊富な外国語研究者が集っています。研究言語は世界各地域におよぶため、複数の言語にまたがる研究テーマにも容易に取り組むことができる体制を整えています。国や民族の違いを超え、異なる言語および文化を相互の関連性の中でとらえる地域横断的な教育研究は、本大学院の大きな特長のひとつです。

このページの先頭へ移動

キャンパス所在地

外国語学研究科
〒615-8558 京都府京都市右京区西院笠目町6

問い合わせ先

大学院事務室TEL:075-322-6603
このページの先頭へ移動

学部・研究科・短期大学紹介

以下の表の凡例

  • 2018年度に新設又は変更予定:2018年度に新設又は変更予定 (認可申請中、設置準備中、設置予定、改組、名称変更、届出中等)
  • 夜間・土曜のみで卒業/修了可:夜間に授業を行っており、夜間のみ(土曜含む)で卒業(修了)可
  • 夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可:夜間も授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要
  • 土曜日の通学で修了可:土曜日の通学で修了可 日曜日の通学で修了可:日曜日の通学で修了可 土曜・日曜の通学で修了可:土曜・日曜の通学で修了可
  • 相談可:指導教員等との相談により修学方法対応可
  • 初年度納入金:入学金、授業料、施設費、実習費、諸会費等の合計金額

大学院研究科

研究科に関する凡例

  • M:博士前期課程・修士課程 D:博士後期課程・博士課程・一貫制博士課程 P:専門職学位課程
  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試 主として社会人を対象にした研究科等も含む 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試 通信制(1年次):通信制
  • ◇:現職教員等 現職教員等の場合、研究業績により入試科目の一部と代替可
  • 共学:女子大学(元女子大学含む)で共学の研究科
外国語学研究科(M) 
異言語・文化専攻(2年制課程)、1年次社会人入試を実施 異言語・文化専攻(1年制課程)
学位:修士(言語文化学)
学費:2年制課程:初年度納入金は 900,000 円 (うち入学金は 180,000 円)(2017年度実績)
    1年制課程:初年度納入金は 1,070,000 円 (うち入学金は 180,000 円)(2017年度実績)
科目等履修生 、教育訓練給付制度 、長期履修学生 、サテライトキャンパス 、留学生向け学費等減免 
外国語学研究科(D) 
異言語・文化専攻
学位:博士(言語文化学)
学費:初年度納入金は 920,000 円 (うち入学金は 180,000 円)(2017年度実績)
科目等履修生 、留学生向け学費等減免 
このページの先頭へ移動