所在地

当別キャンパス(薬学部、 歯学部、 看護福祉学部、 心理科学部、 リハビリテーション科学部、 薬学研究科、 歯学研究科、 看護福祉学研究科、 リハビリテーション科学研究科)
〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
札幌あいの里キャンパス(2019年度 設置・改組予定 医療技術学部(新・2019年4月予定)、心理科学研究科)
〒002-8072 北海道札幌市北区あいの里2条5丁目1

問合わせ先

入試広報課
TEL : 0120-068-222

医療技術学部 臨床検査学科[2019年4月新設]※設置構想中 記載内容は予定であり、変更になる場合があります

医療系総合大学だから実現できる、新時代の「臨床検査技師」をめざす学び

 近年の医療の進歩はめざましく、今まで発見できなかった微細な異常が発見可能になり、今まで治癒できなかった病気が治癒可能な病気になりました。
 これらの医療の進歩には、最先端技術を活用し、正確な検査情報を提供する臨床検査技師の存在が不可欠です。
 刻々と変化し発展する医療のなかで、自らの専門性を発揮し、他の医療職種と協調してチーム医療を展開できる新しい時代の臨床検査技師をめざしませんか。


臨床検査学科 5つの特色 ※記載内容は予定であり、変更になる場合があります

【特色 1】先進医療知識と技術による学び

 ゲノ厶医療や個別化医療など高度化する医療に対応した機器を整備し、遺伝子検査やがん細胞の検査など、最新の検査技術を授業と実習で学びます。

【特色 2】現場で求められるチーム医療

 様々な医療職がチームとなって治療にあたるチーム医療が大切です。チーム医療に大切なコミュニケーション能力を他学部学生と一緒に学びます。

【特色 3】患者さんへの思いやりの気持ちを養う

 生理機能検査や採血では患者さんとうまくコミュニケーションを取ることが良い検査結果に繋がります。患者さんの気持ちに共感し信頼関係を築く大切さを学びます。

【特色 4】超高齢社会に対応できる専門職へ

 超高齢社会を支える福祉や在宅医療について学びます。特に福祉施設での体験実習は本学ならではのカリキュラムです。

【特色 5】様々な分野への活躍をめざす医療人へ

 臨床検査技師の活躍の場は医療機関だけではなく製薬、試薬、食品、検査・健康機器、治験企業など様々な分野に広がっています。
 臨床検査以外の幅広い知識を学んだり、食品関連資格取得のためのカリキュラムも用意しています。


臨床検査技師の仕事とは?

 臨床検査技師は、患者さんの血液や組織から、病気の原因となる物質、微生物、ウィルス、遺伝子、がん細胞を様々な技術を駆使して探し出します。また、患者さんから直接データを収集する心電図検査、超音波(エコー)検査、聴覚検査、脳波検査なども臨床検査技師の仕事です。臨床検査技師が提供する検査結果を基に、医師は患者さんのからだの中で起こっている状況を把握し、病気を診断するのです。臨床検査技師は、皆さんの健康を守る重要な職業です。