• 働きながら技術経営(MOT)を学べる1年制大学院

所在地

神田キャンパス
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5

問合わせ先

専門職大学院事務室
TEL : 03-3511-7591

研究科プロフィール

 技術系経営者や技術者に不足がちな、技術経営の基礎および実践的知識と技術を、実務経験豊富な教授陣を通じて教育致します。教育体制としては多忙な社会人の実情に合わせると共に、変化の激しい企業の経営環境に配慮し、短期(1年)かつ平日夜間と土曜日を主体とした集中的かつ効率的な教育を目指しています。
 これにより、上記対象者の技術経営領域での実務能力を高め、中堅・中小企業における経営戦略、新事業開発・展開戦略、起業戦略などにおける課題発見・解決能力を持つ人材を育成することを目的としています。


教育・カリキュラム

1年間で修士号が取得できる

 多忙な社会人に配慮し、講義は平日夜間(18:30〜21:40)と土曜日(9:30〜20:00)に開講しています。年間で34単位修得し、最終試験に合格すれば、技術経営修士(専門職)の学位が授与されます。

学歴を問わず、実務経験のある方に門戸を開放

 非大卒者でも実務経験が、高卒の場合は9年以上、短大・高専卒は7年以上で十分な知識・実績があり、事前資格認定審査を受ければ出願できます。

実務に役立つ高度な専門知識を習得

 「中小企業技術経営コース」「プロジェクトマネジメントコース」「起業・第二創業コース」を用意。中堅・中小企業の技術経営に特化した高度な専門知識を習得できるので、キャリアアップを目指す方、社員教育の導入等に最適です。

「実務家教員」が「高度専門職人材」を育成

 実社会にて十分な経験を持った問題意識の高い社会人を対象とし、更に高度な専門職業人を育成することを目的としています。そのため、実践に活かせる知識と技術が不可欠なため、次の様な具体的な配慮をしています。
1.MOT分野における現役のエキスパートなど優秀な実務家教員の配備
2.具体的な経験に基づく実例やケーススタディの豊富な採用
3.修学者と教員との相補的かつ啓発的関係の重視
4.魅力的なゲストスピーカーによる講義
5.実社会の実務家達との交流
6.個人の課題研究に対する実務解決型の指導体制

駅から「2分」の快適アクセス

 当キャンパスは、東京・神保町駅より徒歩2分という通学に最適な場所にあります。

リンク
基本情報
資料請求・案内
ホームページ
入試の種類
AO方式
募集人員
専門職学位課程 30名
学位
技術経営修士(専門職)
学費
1,700,000円
(内入学金300,000円)
学びやすいように…
奨学金制度等